プラセンタEXのこだわり

プラセンタEXのこだわり

 

プラセンタEXでは希少なプラセンタのみを使用しています。国産サラブレッドから得られる胎盤は1頭につき1年に1度で、たった3kgだけなのです。

 

 

馬プラセンタはアミノ酸含有量が市場によく出回っている豚プラセンタよりもアミノ酸の含有量が296倍もあり、体の中の必須アミノ酸がすべて含まれています。

 

 

国産馬のサラブレッドも北海道の契約牧場で大切に育てられた健康的な血統書付きの国産サラブレッドの新鮮で安全な胎盤のみを使用して、出産後に胎盤が地表に着くまでに確保して、菌の付着が起こらないようにしています。

 

 

優れた浸透性で製薬メーカーによる医薬品の抽出方法に準拠した特殊製法の技術を採用して、プラセンタが効率よく吸収されやすいように、低分子化する新開発のナノ技術で格段の吸収力と血行促進、末梢血管の血流促進が期待できます。